イオンの薬剤師 求人をモノにする方法、メリット・デメリットは?

イオンで働きたい気持ちが最初から固まっているなら、イオンの薬剤師採用ページに直接登録するのが
ベストです。では、ハローワークや民間の転職サイトを利用するのと直接イオンの薬剤師採用サイトに
登録するのとでは、どう違うのでしょうか?
それぞれのメリットとデメリットを、まとめてみました。

イオンに求人を直接問い合わせる場合のメリット・デメリット

まず、イオンの薬剤師求人採用ページから直接
登録する場合のメリットとデメリットは何でしょうか?

まず、メリットは何でしょうか。
出ている求人内容は各転職サービスと同一なので、直接登録しても損はしません。
逆にハローワークや薬剤師転職サイトを利用すると条件面で得をするかというと、
そうでもありません。直接イオン側とやりとり出来る分、イオン側のリクルート部署からの
レスポンスを早く受け取れ、スピーディなやりとりが出来るわけです。

次に、イオンの薬剤師求人採用ページに直接登録するデメリットについて考えてみましょう。
それは、イオンならイオンに気持ちが固まっていないといけない、という点です。
1つのドラッグストア会社に登録するということは、その会社が第一志望であるということが
大前提で話が進みます。複数の会社を検討したい場合、全て別々に登録(申込み)しないといけません。

薬剤師求人サイトからイオンの求人を探すメリット・デメリット

それでは、リクナビ薬剤師などの民間薬剤師求人サイトを使う場合の
メリット・デメリットはどうでしょうか?

まず、メリットは何でしょうか。
一番の大事なメリットは、一度の登録で複数の会社の幅広い視野での
薬剤師求人を探してもらえること。
その中で希望条件に合った求人を、
あなたの自由に選ぶことが可能です。薬剤師求人サイトによっては、
コンサルタントが面接に同行するサービスを行う場合も多くあります。
1人きりで就職活動をするより、安心感が多いのは間違いありません。

次に、デメリットはどうでしょうか?
やはり、一つ一つの求人内容は直接イオンに登録する場合と同じな為、
必ずしも薬剤師求人サイトならではの求人に出会えるわけではない点です。
それどころか、間に薬剤師求人サイトが入っている分だけ、イオンのリクルート部署からの
レスポンスが遅く、直接に比べるとやりとりが遅くなることもあります。

あなたは直接派?転職サイト派?

私は、他の可能性も探っていたので薬剤師転職サイトを選びましたが…
1人1人事情は違いますし、あなたに一番合った転職方法を選んで、成功させてくださいね。
イオンでの薬剤師の仕事は、とても充実していますよ!

転職をしない場合のメリット・デメリットは?

ここまでしてきたお話は、転職前提でのお話です。もちろん、「転職しない」の選択肢もありますよね。
ここでは、転職しない事前提でのメリット・デメリットを考えてみました。
まず、転職しない場合のメリットというと・・・何だと思いますか?
一番のメリットはやはり、一箇所での勤務経験が長くなることによって職場への習熟度が増すこと。
継続は力なり、とは良く言ったもので、続けることによって得られるものも多いはず。
最初は辛い職場も、耐えているうちに逆に慣れて働き易くなる・・・なんてこともあるようです。

それでは転職しない場合のデメリットについて。何だと思いますか?
一番大きなデメリットは、機会喪失によって人生の損をする可能性があることです。
給料や条件面だけではなく、人間関係や職場特有の悩みにも耐える必要がないことがあります。
転職せずに今の仕事を続けることで、ちょっとずつの「損」であっても次第に積み重なっていきます。
気が付いたときには、経済的にも精神衛生的にも、手遅れにならないとも限りません。

まだ間に合ううちにチャンスを掴める職場へ転職しよう!という方が多いのもこのためです。
転職しないデメリットというのは、案外大きいんです。