イオン以外の薬剤師求人情報も同時に探すには【Step1】

イオンで働きたいなら、直接イオンの薬剤師求人サイト
から登録するのがスムーズですので、お勧めです。


広く業界全体から求人を探す場合、この方法には
デメリットもあります。このメリット・デメリットについては
薬剤師の転職方法のメリット・デメリットをご覧下さい。

業界内で複数の会社の薬剤師求人を同時にチェックする
場合、まず民間の薬剤師求人サイトに登録します。
私のお勧めはリクナビ薬剤師m3.comですが、
取り扱う薬剤師求人の内容はほとんど変わらないのが実際のところのようで、大差はありません。

登録時に、「イオンが第一希望ですが、他にも良い求人があればお願いします」などと
記入しておけば、転職サービス側も最初からそのつもりで対応してくれるのでスムーズです。

イオン以外の薬剤師求人情報も探してもらう!【Step2】

登録が済むと、担当の相談員さんから電話が来ます。

この際、あなたが電話を受けれる時間を伝えておくと親切です。
こちらからかけ直すと自分から説明しなければなりませんし、、
担当の方に繋いでもらうまでが少々面倒くさいです。

担当の相談員さんが付いたら、あとはあなたの希望を伝えていきます。
本音で、出し惜しみせずに伝えましょう。希望に合う求人を探してくれます。あとは、待つだけです。
薬剤師転職サイトを利用すると、1つの会社だけでなく幅広い求人を比較検討できるのが良いところです。

気に入った薬剤師求人を見つけたら、面接!【Step3】

そうこうしていると、あなたに合った求人が見つかります。
求人が見つかり、あなたもその職場に興味を持ったら、次は面接です。
民間の薬剤師転職サイトは、ここからが安心。
相談員さんが職場での面接・見学に同行してくれます。

面接までたどり着いた時点で、採用側の希望とあなたの希望を
すり合わせてあるため、採用される可能性の高い面接となるのもメリット。
その上面接にも同行してもらえるので、とても心強いです。
面接が終わったら、採用に向けた最終調整が待っていますが、
ここまで来れたら精神的にも楽になりますから一安心ですね。
だいたいは、こういった流れになっています。